骨盤の歪みが気になる!日常生活で改善する簡単な方法とは?

生活

むくみや肩こり、冷え性など最近不調を感じていませんか?その原因は骨盤の歪みかもしれません。

私も20代の頃には感じていなかった不調が、だんだんと増えてきて悩みました。病院に行くほどでもないし、お家でできる治し方があれば、まずはやってみたいですよね。

骨盤の歪みは放っておいたら、どんどん悪化してしまいます。

私の感じていた不調も、生活習慣の見直しや日常的にできる簡単な工夫で、かなり改善されました。この記事では、骨盤の歪みに効く改善方法と簡単なエクササイズをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

Sponsored Link

骨盤の歪みを治すのに病院に行かなくても治せる方法とは?

長時間同じ姿勢を続けない

まずは、自然に立っている状態、座っている状態での写真撮影を行ってみてください。

正面、真横、後ろ姿を撮影してみて、自分がどの方向に歪んでいるのかを知りましょう。この歪みは長年の蓄積です。

立ち仕事やデスクワークなど、一日の間に同じ姿勢を長時間とっていたりしませんか?同じ姿勢をとり続けることによって、背中や腰に独特のクセがつき、結果的に骨盤の歪みに影響します。

また、いつも座っている場所から見るテレビの位置が、正面でない場合、右や左にひねった状態の姿勢が続いて、歪みを生じやすくなります。

定期的にストレッチを挟むなどして、できるだけ同じ姿勢をとらないように気をつけましょう。

睡眠時の姿勢、就寝グッズの見直し

睡眠時に楽な姿勢は人によってさまざまだと思います。しかし、いつも同じ方向で横向きに寝ていたりすると、骨盤の歪みが生じやすくなりますので、仰向けの姿勢で眠ることをおすすめします。

この時に寝心地が良くないと思うようであれば、枕の高さや布団・マットレスの硬さを見直しましょう。

あなたの心地良い就寝グッズをそろえれば、良質な睡眠をとることもでき、骨盤への負担も軽減されるので一石二鳥です。

脚を組むのをやめる

脚を組むクセは今すぐやめましょう。楽だと感じるのは、普通に座っている姿勢よりも筋肉を使っていないからです。

体幹が弱くなって、結果的に骨盤の歪みを引き起こします。姿勢正しく座っている姿は、周りから見ても、とても綺麗です。

スニーカーを履く

女性はヒールの高い靴を履く機会が多いですが、ヒール靴は重心が前にいくので、体全体のバランスが悪くなり、骨盤の歪みにも影響します。

外出時はスニーカーなどのかかとの低い靴を履くようにすることをおすすめします。どうしてもヒール靴を履かなければならない時は、普段よりもさらに、姿勢を正すことを意識しましょう。

カバンの持ち方を変える

カバンを持っている手は、どちら側が多いですか?どうしても、同じ側でカバンを持つクセがついてしまうものですよね。

この小さなバランスの崩れが、骨盤の歪みへとつながっていきます。左右バランスよくカバンを持ち変えるか、リュックサックに変えるなど工夫してみてください。

骨盤の歪みを治すのに効果的なカンタンなエクササイズをご紹介!

腰グルグル運動、体側を伸ばすストレッチ

日常でできる手軽な運動として、腰グルグル運動と体側を伸ばすストレッチをご紹介します。

腰グルグル運動

足を肩幅に広げて立ち、正面を向いたまま、腰に手をあてて、腰をゆっくりと円を描くようにして回していきます。気持ちの良いペースで左右均等にグルグル回しましょう。

体側を伸ばすストレッチ

椅子に座った状態で正面を向き、両手を真上に伸ばします。その状態で、左手で右手首を持ちましょう。

そのまま左真横へと倒していき、右のわき腹が気持ち良く伸びているところでキープします。ゆっくりと5呼吸ほどして、元の位置に戻り、反対側も同様に行ってください。

どちらも骨盤周辺の筋肉のストレッチに有効です。

ヨガ(キャット&カウ、ねじりのポーズ)

ヨガのポーズでも骨盤の歪みに効くポーズがあります。四つん這いの姿勢から背中を丸めたり、反らしたりする「キャット&カウ」。

座った状態で片足を伸ばし、反対側の足を膝を曲げたまま、伸ばしている方の足の外側に置き、体をねじる「ねじりのポーズ」など、ヨガには骨盤矯正に効果的なポーズが多数ありますので、おすすめのYouTube動画をご紹介します。

B-life Mariko先生の動画

▼「骨盤矯正ヨガ Part2 5分でできる骨盤のゆがみリセット術! #39」▼

 

▼「骨盤矯正ヨガ Part3 すべてのキレイはここから作られる☆ #56」▼

Wellness To Go アリサ先生の動画

▼「冷え性改善!骨盤を整えるヨガ」▼

どれも5~20分程度の動画ですので、ご自宅でお時間のある時にやってみてください。

ウォーキング

ウォーキングは背中を伸ばすことを意識して、足をまっすぐ前に出すような歩き方を意識してみてください。

骨盤周りの筋肉を刺激して、歪み解消に効果的です。普段の生活でも、猫背や反り腰にならないように意識して歩くことで、トレーニングの一環になりますよ。

膝を左右に倒す運動

寝る前にできる簡単な運動として、膝を左右に倒す運動があります。

仰向けの状態で膝を立て、足を腰幅に開きます。両手の平は床に置いて、ゆっくりと両膝を左側へと倒し、気持ちの良いところでキープします。

膝を中心に戻し、反対側も同様に交互に3回程度行ってください。骨盤をゆるめる運動です。

まとめ

骨盤の歪みは、長時間の同じ姿勢が原因なんですね。定期的に簡単な運動を取り入れることで、骨盤周りの筋肉がほぐれ、歪みによる不調が改善されます。

頑固な歪みは専門家に相談する必要がありますが、まずはご自宅でできる改善方法を試してみてください。